一言では言えない??結婚指輪はいくつかデザインがある

  • -

一言では言えない??結婚指輪はいくつかデザインがある

プロポーズに必要な指輪

誰もが一度はプロポーズされたらと妄想したことはあるでしょう。思い出の場所や憧れの場所。自宅で何気ない時にしてもらいたいなど、理想の場所、理想のシチュエーションでプロポーズをされたいですよね。そんな人生の中でとても重要なプロポーズをされたときに、結婚指輪を出してプロポーズされたいですよね。一言で「結婚指輪」と言っても、色々なデザインがあることはご存知でしょうか?その中の数種類紹介していきたいと思います。

もし結婚指輪を貰ったらどんなデザインが欲しい?

まずは、一粒ダイヤモンドがのっているリング。これは、漫画などにもよく描かれる王道のデザインですよね。シンプルですかダイヤモンドの存在感があります。次に、エタニティリング。これは、リング一周にダイヤモンドが付いている華やかなデザインです。そこに、一粒のダイヤモンドが付いたらどこから見てもキラキラと輝く指輪自体に存在感が増します。そして、ハーフエタニティリング。こちらは、文字通りエタニティのハーフとなるので、リングの半分にダイヤモンドが付いているデザインになります。指の腹の部分にはダイヤモンドがないので、指輪があたって石が取れるという心配はなくなります。

理想の結婚指輪を見つけましょう!

結婚指輪のデザインはブランドによってもデザインの思考があるので、自分の好みのブランドをみつけたり、理想を追求するのならば作ってもらうのも一つの手だと思います。私は亡くなった大好きな祖父が大好きだったカサブランカと言う名前の付いたデザインも好みだった指輪がたまたまあったので、運命の出会いのようにそれに決めていただきました。サプライズではなかったのは残念でしたが。自分好みの指輪を彼が選んでプロポーズをしてくれたらとても嬉しいですよね。デートの時などにジュエリーショップでさりげなく好みのデザインを伝えてみるのもいいですね。

結婚式を挙げるなら、結婚指輪が必要になってきます。結婚式本番にうまくつけるために自宅で予行演習をしたいものです。早めに購入するようにしましょう。