機械式時計を選んでアナログを楽しむ生活を

  • -

機械式時計を選んでアナログを楽しむ生活を

時計もマイペースなアナログを選ぶ

時計は時間が狂わないことを最優先にデジタル化されており、見るたびに時間が過ぎていくという無情な感覚に襲われることがあります。その点、アナログ時計なら針がこつこつと動くので、時間の流れを意識することができ、リラックスして時間を確認することができるようになります。締切を守ったり、時間を正確に把握することは大切ですが、時計くらいはあえてアナログを持つことで、時間に対する追い立てられるような感覚を遮断することができるようになります。

デジタルよりもアナログのほうが音が柔らかい

デジタル時計の音や音楽はデジタル音が多く、時間を知らせるということに主眼を置いています。そのためクラシック音楽や映画音楽を利用しているものであっても、どことなく無機質な感覚で聴覚を刺激します。その点アナログはレコードのようななつかしい音で耳ざわりもよく、音楽や音そのものを楽しむことができるような余裕を感じさせてくれます。時計を選ぶのなら、見やすさや正確さだけでなく、そのほかの要素も考慮して長く愛用できるものを購入するのがおすすめです。

ねじまき式もレトロな魅力です。

アナログ時計の代表的なものにねじまき式があります。電池で動くものも便利ですが、時計をあわせるという作業もレトロな感覚をもたらしてくれます。自分でねじを回さなければ時間を伝えてくれる役割を果たしてくれないという頑固さも、時代を感じさせてくれます。昔の時計は手作りしているものが多いため、ねじさえ回しておけばいつでも正確な時間を教えてくれます。ねじ回しが必要なタイミングも音がスローになったり、時間が遅れるようになったりするというところも、どこか人間くささを感じさせてくれて愛着を増すものです。

ウブロは高級ブランド品として有名な腕時計のメーカーです。そのために、売却を希望しているなら、高額取引が可能です。