Daily Archives: 2015年8月22日

  • -

可愛いペットを購入したい!良いペットショップの条件3選

衛生管理がしっかりしている!

ペットショップは生き物を扱うお店なので、少々の動物臭さがあるのは仕方ありません。しかし、臭いがきつすぎたり、ゲージの中の排せつ物がそのままになっている場合は、しっかりし掃除されているとは言えません。いい加減な衛生管理が行われている証拠です。店の中が獣臭くなく、ゲージの中も綺麗に掃除されているお店は、ペットを買うに値する優良店といえるでしょう。店内が清潔であるかどうかは、お店選びのバロメーターですね。

お店の人の接客態度が良い!

これから長く一緒に暮らしていくペットを探すのですから、色々なことが気になりますよね。トイレのトレーニングの方法、食事はどうするのか、健康状態は良好かなど、効きたいことは山ほどあります。そのような質問に真摯に答えてくれるお店は、信頼できるでしょう。また、ワクチン接種の有無や遺伝疾患の有無、親犬の体質や性格などまで教えてくれるお店は、ペットに関する知識も豊富で、1匹1匹を大切に管理していることが伺えますよね。

ペットの社会化をさせている!

成犬になってから問題行動を起こさないようにするためには、子犬の頃から社会化させることが大切になります。特に、生後45日から60日は、犬社会のルールを身につけるのに大切な時期です。母犬や兄弟犬たちから、他の犬との接し方や犬の言語などを学ぶのです。そのため、他の兄弟たちと同じゲージで過ごし、一緒に遊べる環境で管理しているペットショップは、社会化重要性を理解し、ペットのことを考えているお店です。精神的にもしっかりしたペットを見つけられるでしょう。

犬や猫などのペットを飼う時は色々なペットショップを見て回るのが良いです。お店によって、売る値段が違ったりするので慎重に選ぶ事が大切です。